市野園芸いちご日記

いちご研究会

今年もこの時期がきました。

管理していたいちご苗の定植時期を見定めるために行われる「花芽検鏡結果」を教えてもらう会合(9/16)です。

知多半島のいちご農家が一堂に会するわけですが、コロナが広がってからというもの、知多半島を上と下に分けて「午前の部」「午後の部」の開催となっております。

私たちは「午後の部」で参加したのですが、それでも30名程の参加者がみえます。そう思うと知多半島のいちご農家も10年前に比べると増えたなぁと実感します(*^-^*)

年々定植時期は遅くなっている傾向です。今年も花芽の付き方からして9/22以降が望ましいという判断を頂きました。これは、各農家さん様々ですので、あくまで市野園芸の栽培しているいちご苗はそういう判断でした。

この結果を踏まえて今年は9/23を定植開始とし、準備をしていきますヽ(^。^)ノ

今年も一苗一苗丁寧に植え付けていきたいと思います♡


コンテナBOX

着実にOPENに向けて内装工事が進んでおります。

それが終わると次は外構ヽ(^。^)ノ

当初の予定とは大幅にズレてしまっていますが、少しずつ!


ハイゼットカーゴ納車☆

当園の5台目となる軽バンがやっと納車されました(*^▽^*)

依頼してから約4か月。

慌ててなかったとはいえ、これだけ遅れてくると注文したことも忘れてしまうほどでした( ;∀;)

作業車にはなりますが、これから長い付き合いになる車☆

丁寧に乗っていきたいと思います(*´▽`*)


苗取り&苗植えが終わりました(*^▽^*)

今年は、この一本のいちご苗を17日間かけてひたすら育苗ポットに植え続けました。

その数約30万本!!

これで苗取り&苗植え作業が終了です。

このいちご苗たちをこれから管理していくわけですが、できるだけロスを出さず!を目標に、すくすくと育つよう心掛けていきたいと思います(*´▽`*)


白い根っこが♡

「苗を挿し始めます」という投稿をし忘れましたが、昨日、苗を挿し始めて一週間が経ちました。

だいたい一週間が経過する頃、育苗ポットの下を覗いてみると、、ポットのスリット部分から白い根っこが姿を見せてくれる頃合いとなります。

今年もちゃんと元気な根っこを見ることができました(*^▽^*)

まだまだ根っこの張りは弱い。。。これから暑い時期となります(;・∀・)しっかり栽培、管理して大切に育てていきたいと思います☆

なんてったって来シーズンにいちごを実らせてくれる大事な苗ですからね(*'▽')


HOME 新着情報・お知らせへ インターネットご予約へ アクセス・交通案内へ 料金ご案内へ よくある質問と みんなのフォト 市野園芸いちご